自営業がとことん分かるメディア

スマホ決済アプリ【比較一覧表】おトクな使い方も紹介!

更新日: 2022/06/28
スマホ決済アプリ【比較一覧表】おトクな使い方も紹介!

「どのスマホ決済アプリを使おうかな?」と迷っている消費者向けに、人気のQR・バーコード決済を比較します。本記事では、特に人気のある「PayPay・楽天ペイ・d払い・au PAY・LINE Pay」の5つを取り上げています。

店舗向けのQR・バーコード決済比較はコチラ

INDEX

目次

    人気のQR・バーコード決済アプリ【比較一覧表】

    人気のQR・バーコード決済アプリ(スマホ決済アプリ)を、消費者の利用率が高い順に並べました。これらのアプリは、どれもスマホさえ持っていれば無料で使えます。

    利用率が高いQR・バーコード決済アプリ【比較一覧表】

    PayPay 楽天ペイ d払い au PAY LINE Pay
    PayPayアイコン 楽天ペイアイコン d払いアイコン au Payアイコン LINE Payアイコン
    利用率* 37% 14% 13% 10% 8%
    利用可能箇所数 344万 約500万 371万 355万以上 344万以上
    ポイントの
    実質還元率
    0.5% 1.0% 0.5% 0.5% 0.5%
    貯まるポイント PayPay
    ポイント
    楽天
    ポイント
    dポイント Ponta
    ポイント
    LINE
    ポイント
    相性のいいクレカ PayPay
    カード
    楽天カード dカード au PAYカード なし
    ポイントの
    二重取り
    × ×
    不正利用の補償
    (60日以内)

    (60日以内)

    (30日以内)

    (30日以内)

    (30日以内)
    運営会社 PayPay
    株式会社
    楽天
    ペイメント
    株式会社
    株式会社
    NTTドコモ
    KDDI
    株式会社
    LINE Pay
    株式会社
    アプリ Google PlayApp Store Google PlayApp Store Google PlayApp Store Google PlayApp Store Google PlayApp Store
    PayPay 楽天ペイ d払い au PAY LINE Pay

    *株式会社インフキュリオン「決済動向2021年4月調査」より

    表中の「ポイントの二重取り」は、1回の決済でポイントを2回獲得できることを指しています。QR決済アプリ単体だとポイント還元率は0.5%~1.0%が相場ですが、「二重取り」をすると、還元率をトータルで2%以上まで引き上げられることもあります。

    ポイント二重取りの仕組み(クレカチャージによる二重取りの例)

    ポイント二重取りの仕組み

    上図は、クレジットカードからアプリに残高をチャージして、その残高で支払いをする場合(チャージ払い)の例です。クレカ側にも「チャージした金額」に対するポイントが付くことで、現金チャージの場合と比べて5ポイント多く獲得できています。

    このほか、アプリを介してクレカから直接支払う「クレカ払い」によって、二重取りができる場合もあります。ここからは、アプリごとに詳しく説明していきます。

    PayPay

    「PayPay」利用者のイメージ

    「PayPay」は、国内でもっとも利用率が高いQR・バーコード決済アプリです。もともとのポイント還元率はさほど高くありませんが、毎月の決済金額などに応じて付与率がアップします。

    PayPayの基本情報

    貯まるポイント 実質還元率 利用可能箇所数 運営会社
    PayPayポイント 0.5% 344万箇所 PayPay株式会社
    相性のいいクレカ ポイントの二重取り 公共料金の支払い 個人間の送金
    PayPayカード ×
    • 獲得した「PayPayポイント」は、チャージ残高として決済に使える
    • 決済金額や決済回数に応じて、翌月のポイント付与率が上がる(最大1.5%まで)
    • 現在は「PayPayカード」の新規加入者を対象としたキャンペーンが開催中

    PayPay系列のクレカには「PayPayカード」と「ヤフーカード」があります。現在は「PayPayカード」の新規加入者を対象としたポイントアップキャンペーンを実施中です。「ヤフーカード」を持っていても、ポイント面でのメリットは特にありません。

    PayPayの決済方法

    チャージ払い
    二重取り不可
    アプリに任意の金額をチャージして、その残高から支払う方法
    チャージ方法:口座振替、クレカ (PayPayカード・ヤフーカードのみ) 、現金など
    クレカ払い
    二重取り不可
    アプリにチャージせず、紐付けたカードから直接支払う方法
    対応ブランド:VISA、MasterCard、JCB*
    キャリア払い
    二重取り不可
    1ヶ月分の決済金額を、毎月の携帯料金とあわせて支払う方法
    対応キャリア:ソフトバンク、ワイモバイル

    * JCBはPayPayカード・ヤフーカードのみ

    現状PayPayでは、どの支払い方法でもポイントの二重取りができません。PayPayカード・ヤフーカードで「チャージ払い」や「クレカ払い」をしても、アプリ側で決済額に応じたポイントが付くだけで、クレカ側にはポイントが付かない仕組みになっています。

    楽天ペイ

    「楽天ペイ」利用者のイメージ

    「楽天ペイ」は、楽天系列のサービスをよく利用する人におすすめのQR・バーコード決済アプリです。とくに「楽天カード」と紐付けて使えば、ポイントの二重取りが狙えます。

    楽天ペイの基本情報

    貯まるポイント 実質還元率 利用可能箇所数 運営会社
    楽天ポイント 1.0% 約500万箇所 楽天ペイメント
    株式会社
    相性のいいクレカ ポイントの二重取り 公共料金の支払い 個人間の送金
    楽天カード ×
    • ポイントの実質還元率は他のQR決済アプリより高め
    • 「楽天カード」からアプリにチャージして支払えば、ポイントの二重取りが可能
    • 楽天系列の他サービスで貯めた楽天ポイントを、決済に使うこともできる

    ちなみに「楽天モバイル」のスマホで楽天ペイを使っても、恒常的な付与率アップなどのメリットはありません。ただ、楽天モバイルユーザー限定のポイント還元キャンペーンなどが不定期で開催されています。

    楽天ペイの決済方法

    チャージ払い
    楽天カードなら
    二重取り可能
    アプリに任意の金額をチャージして、その残高から支払う方法
    チャージ方法:クレカ (楽天カードのみ) 、口座振替 (楽天銀行のみ) 、楽天ウォレットなど
    クレカ払い
    二重取り不可
    アプリにチャージせず、紐付けたカードから直接支払う方法
    対応ブランド:VISA*・MasterCard*・Amex・JCB
    即時払い
    二重取り不可
    利用した金額を「楽天銀行」の口座からすぐに引き落とす方法
    ※楽天銀行の口座を持っていない場合は利用不可

    * VISAとMasterCardはデビットカードにも対応

    楽天カードを使って「チャージ払い」をすれば、ポイントの二重取りが可能です。まず、チャージした金額に対して0.5%の楽天ポイントが付与されます。その後、チャージ分を使ってアプリから決済すれば、そこにも1.0%の楽天ポイントが付与されます(合計1.5%の付与率)。

    「クレカ払い」で決済する場合は、楽天カードでも他社カードでも、ポイントの二重取りができません。カード側で支払った分にはポイントが付与されますが、アプリ側でポイントが付くことはないからです。

    d払い

    「d払い」利用者のイメージ

    「d払い(ディーバライ)」は、主にドコモユーザーを対象としたQR・バーコード決済アプリです。支払いを「dカード」から行うことで、ポイントの二重取りが可能になります。

    d払いの基本情報

    貯まるポイント 実質還元率 利用可能箇所数 運営会社
    dポイント 0.5% 371万箇所 株式会社NTTドコモ
    相性のいいクレカ ポイントの二重取り 公共料金の支払い 個人間の送金
    dカード
    • 獲得したdポイントは、d払いでの決済や携帯料金の支払いに使える
    • 「dカード」と紐付ければ、dポイントを二重取りできるようになる
    • 「dカード」は2種類あるが、どちらを使っても貰えるポイントは同じ

    dカードには、年会費が無料の「dカード」と有料の「dカード GOLD」の2種類があります。dポイントの二重取りは、いずれのカードでも達成できます。ただし、二重取りで貰えるポイントは、どちらも同じ「1.5%」です(後述)。

    d払いの決済方法

    チャージ払い
    二重取り不可
    アプリに任意の金額をチャージして、その残高から支払う方法
    チャージ方法:口座振替、現金
    クレカ払い
    二重取り可能
    アプリにチャージせず、紐付けたカードから直接支払う方法
    対応ブランド:VISA・MasterCard・Amex・JCB
    キャリア払い
    二重取り不可
    利用した金額を、毎月の携帯料金とあわせて支払う方法
    対応キャリア:ドコモ、ahamo

    ポイントの二重取りを狙うなら、「dカード」で「クレカ払い」を行う必要があります。たとえば、d払いのアプリを介して「dカード」を使うと、カード側に1.0%、アプリ側に0.5%のdポイントがダブルで付与されます(合計で1.5%の付与率)。

    なお、「dカード」以外のクレカでも、d払いと紐付けた「クレカ払い」は利用できます。ただしこの場合、アプリ側へdポイントが付与されないため、ポイントの二重取りはできません。

    au PAY

    「au PAY」利用者のイメージ

    「au PAY」は、基本的にauユーザー向けのQR・バーコード決済アプリです。特に「au PAY ゴールドカード」を持っている場合は、ポイント面でかなりおトクに利用できます。

    au PAYの基本情報

    貯まるポイント 実質還元率 利用可能箇所数 運営会社
    Pontaポイント 0.5% 355万箇所以上 KDDI株式会社
    相性のいいクレカ ポイントの二重取り 公共料金の支払い 個人間の送金
    au PAY カード
    • 獲得したPontaポイントは、買い物での支払いや商品との交換に使える
    • クレカでチャージをすれば、他社カードでもポイントを二重取りできる
    • 「au PAY ゴールドカード」だと、チャージ額に2%のポイントがつく

    auのスマホと併用するだけでは、ポイント面での恒常的なメリットはありません。「au PAY カード」や「au PAY ゴールドカード」と一緒に使うことで、Pontaポイントを効率的に貯められるようになります。

    au PAYの決済方法

    チャージ払い
    クレカチャージで
    二重取り可能
    アプリに任意の金額をチャージして、その残高から支払う方法
    チャージ方法:口座振替、クレカ (VISA・MasterCard・Amex・JCB) 、auかんたん決済など

    au PAYは、クレジットカードで残高をチャージすることで、ポイントの二重取りを狙えます。たとえば「au PAY カード」からチャージすると、チャージ額に対して1%のポイントが付与され、アプリの決済額に0.5%のポイントが付与されます(合計1.5%の付与率)。

    このとき「au PAY ゴールドカード」を使うと、チャージ額へのポイント付与率が2%にアップします。つまり、チャージ払いで合計2.5%のポイント還元を受けられるわけです。ただし「au PAY ゴールドカード」の利用には、年会費11,000円(税込)がかかります。

    「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」以外のカードでも二重取りは狙えるが、カードの種類によっては電子マネーやQR決済へのチャージ額にポイントが付与されない場合もあるので要注意。その場合、アプリ側にはポイントが付いても、カード側ではポイントが付与されず、二重取りはできない。

    LINE Pay

    「LINE Pay」利用者のイメージ

    「LINE Pay」は、LINEのアプリ内から使えるQR・バーコード決済で、LINEのアカウントを持っていれば誰でも利用できます。しかし、ポイント面で考えると、「LINE Pay」を利用するメリットは現状ほとんどありません。

    LINE Payの基本情報

    貯まるポイント 実質還元率 利用可能箇所数 運営会社
    LINEポイント 0.5% 344万箇所以上 LINE Pay株式会社
    相性のいいクレカ ポイントの二重取り 公共料金の支払い 個人間の送金
    なし ×
    • 貯まったLINEポイントは、LINE Payでの支払いやLINE関連のサービスで使える
    • 「Visa LINE PAYカード」と併用しても、ポイントの二重取りはできない
    • 「LINEMO」のスマホと併用しても、ポイント面でのメリットは特にない

    LINE系列の「Visa LINE PAYカード」や「LINEMO(スマホ)」とLINE Payを併用しても、ポイント面でのメリットはとくにありません。LINE Payは「LINEアプリから手軽に使える」という点が強みですが、ポイント還元に関しては他のQR決済アプリより劣っています。

    LINE Payの決済方法

    チャージ払い
    二重取り不可
    アプリに任意の金額をチャージして、その残高から支払う方法
    チャージ方法:口座振替、現金
    クレカ払い
    二重取り不可
    紐付けたカードから直接支払う方法(正式名は「チャージ&ペイ」)
    対応カード:Visa LINE PAYカード or 三井住友のVISAカード

    LINE Payの場合、そもそも「チャージ払い」ではポイントがいっさい付与されません。ポイントが付与されるのは「クレカ払い」の場合だけです(LINE Payでは「クレカ払い」でなく「チャージ&ペイ」と呼ぶ)。

    なお「クレカ払い」をしたときも、クレカ側にポイントが付与されるだけです。アプリ側にポイントが付与されることはないので、二重取りはできません。ポイントを重視するなら、わざわざLINE Payアプリを介してクレカを使うメリットは無いわけです。

    まとめ – オススメのQR決済アプリはどれ?

    本記事で紹介したQR・バーコード決済(スマホ決済)のアプリは、すべて無料で使えます。各アプリと相性のいいクレジットカードも、基本的にすべて無料で発行できます。

    人気のQR・バーコード決済アプリ【比較一覧表】

    PayPay 楽天ペイ d払い au PAY LINE Pay
    PayPayアイコン 楽天ペイアイコン d払いアイコン au Payアイコン LINE Payアイコン
    利用率* 37% 14% 13% 10% 8%
    利用可能箇所 344万 約500万 371万 355万以上 344万以上
    貯まる
    ポイント
    PayPay
    ポイント
    楽天
    ポイント
    dポイント Ponta
    ポイント
    LINE
    ポイント
    実質還元率 0.5% 1.0% 0.5% 0.5% 0.5%
    ポイントの
    二重取り
    × ×
    相性のいい
    クレカ
    PayPay
    カード
    楽天カード dカード au PAYカード なし
    公共料金の支払い ×
    個人間送金
    不正利用の補償
    (60日以内)

    (60日以内)

    (30日以内)

    (30日以内)

    (30日以内)
    運営会社 PayPay
    株式会社
    楽天
    ペイメント
    株式会社
    株式会社
    NTTドコモ
    KDDI
    株式会社
    LINE Pay
    株式会社
    アプリ Google PlayApp Store Google PlayApp Store Google PlayApp Store Google PlayApp Store Google PlayApp Store
    PayPay 楽天ペイ d払い au PAY LINE Pay

    *株式会社インフキュリオン「決済動向2021年4月調査」より

    「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」の3つは、ポイントの二重取りによって、基本的にいつでも1.5%以上の還元を受けられます。特に「au PAY」は、他社カードとの連携でも二重取りができるので便利です。

    一方「PayPay」はポイントの二重取りができません。しかし、所定の条件(決済額や決済回数など)を満たせば、アプリのポイント付与率を通常の「0.5%」から「1.5%」まで上げられます。クレカなしでも達成できる条件なので、クレカを使わず高還元を狙いたい人にはオススメです。

    なお、状況に応じて複数のアプリを使い分けるのもアリです。たとえば、高還元で設置箇所数も多い「楽天ペイ」と、もっとも利用率が高い「PayPay」を併用し、「買い物での支払いには楽天ペイ、家族や友達とのお金のやり取りにはPayPay」などと使い分けてもよいでしょう。

    Google Playでのダウンロードはこちら
    PayPayアイコン
    rakutenpayアイコン
    dbaraiアイコン
    aupayアイコン
    linepayアイコン
    App Storeでのダウンロードはこちら
    PayPayアイコン
    rakutenpayアイコン
    dbaraiアイコン
    aupayアイコン
    linepayアイコン
    \ この記事をSNSでシェアする /
    PICKUP POSTS
    ピックアップ記事
    RELATED POSTS
    関連記事
    自営業の専門メディア 自営百科
    最新情報はSNSアカウントで