自営業がとことん分かるメディア

弥生・freee・マネーフォワードのクラウドソフト【個人事業主向け比較一覧表】

更新日: 2021/04/28 投稿日: 2021/05/07
弥生・freee・マネーフォワードのクラウドソフト【個人事業主向け比較一覧表】

INDEX

目次

    個人事業主向けクラウドソフトの一覧表

    弥生 freee マネーフォワード
    会計
    確定申告
    • やよいの白色申告 オンライン
    • やよいの青色申告 オンライン
    • 会計freee
    • クラウド確定申告
    その他バックオフィス
    • Misoca
    • やよいの給与明細 オンライン
    • 人事労務freee
    • 開業freee
    • 創業融資freee
    • 資金調達freee
    • クラウド経費
    • クラウド請求書
    • クラウド給与
    • クラウド社会保険
    • クラウド勤怠
    • クラウドマイナンバー
    • マネーフォワード 開業届

    大手会計ソフトメーカーの弥生・freee(フリー)・マネーフォワードは、バックオフィス業務に役立つさまざまなソフト・サービスを提供しています。本記事では、各社が提供している個人事業主向けソフトのラインナップをわかりやすく整理しています。

    弥生

    • 利用料金が安く、初年度無料・半額キャンペーンも実施中
    • 電話などによるサポートが手厚い
    • 機能面で物足りなさを感じる部分もある

    freee

    • 「会計freee」と「人事労務freee」の2つにほとんどの機能が詰まっている
    • 従業員がいなければ、「会計freee」だけで十分
    • 機能が詰め込まれすぎていて、操作に困ることも

    マネーフォワード

    • 「クラウド確定申告」の有料ユーザーは、追加料金なしで関連サービスも利用可能
    • 一般向けの家計簿アプリ「マネーフォワードME」も提供している
    • ソフトの数が多すぎて、使いこなすには慣れが必要

    基本的に、使用するソフトはメーカーで統一するとよいです。データのやりとりなどがスムーズに行えます。「いや、とりあえず確定申告ができればいいよ」という人は、以下の比較記事をご覧ください。
    >> 弥生・freee・マネーフォワード – 人気のクラウド会計ソフトを徹底比較!

    弥生のソフト一覧

    主な機能 料金
    (税込)
    やよいの白色申告 オンライン 帳簿づけ、自動仕訳、分析レポートの自動作成、申告書類の作成、確定申告、レシート読み取り機能(スマホアプリと連携) 0円~
    やよいの青色申告 オンライン 年額:8,800円~
    Misoca(ミソカ) 請求書の作成 0円~
    やよいの給与明細 オンライン 給与計算、給与明細書の作成、賃金台帳・従業員台帳の作成 年額:4,950円~

    弥生の個人事業主向けクラウドソフトは、上記の4種類です。このほか、弥生はインストール型ソフトの知名度も高く、機能も充実しています。法人向けソフトとの棲み分けがわかりづらいので、製品情報を下表にまとめておきます。

    弥生のソフト一覧

    個人事業主向け 法人向け
    クラウド型
    • やよいの白色申告 オンライン
    • やよいの青色申告 オンライン
    • やよいの給与明細 オンライン
    • 弥生会計 オンライン
    ・Misoca(ミソカ)
    インストール型
    • やよいの青色申告
    • やよいの給与計算
    • やよいの見積・納品・請求書
    • 弥生会計
    • 弥生給与
    • 弥生販売
    ・やよいの顧客管理

    >> 弥生(公式サイト)

    freeeのソフト一覧

    主な機能 料金
    (税込)
    会計freee 帳簿づけ、自動仕訳、分析レポートの自動作成、申告書類の作成、確定申告、請求書の作成、レシート読み取り機能(スマホアプリ) 年額:12,936円~
    月額:1,298円~
    人事労務freee 給与計算、給与明細書の作成、年末調整、賃金台帳・出勤簿・労働者名簿の作成、勤怠管理、マイナンバー管理、社会保険の加入手続き 年額:26,136円~
    月額:2,420円~
    開業freee 開業届・青色申告承認申請書の作成、作成した書類の提出(e-Tax対応) 0円
    創業融資freee 必要な資金の自動計算、事業計画書の作成 0円~
    資金調達freee 各種金融商品の検索・比較、調達可能性の自動診断 0円

    freeeの個人事業主向けソフトは「会計freee」と「人事労務freee」がメインです。ソフトの数こそ少ないですが、一つのソフトに多くの機能が集約されています。特に「会計freee」はスマホアプリも充実しており、パソコンでの操作と比較しても引けを取りません。

    >> freee(公式サイト)

    マネーフォワードのソフト一覧

    主な機能 料金
    (税込)
    クラウド確定申告 帳簿づけ、自動仕訳、分析レポートの自動作成、申告書類の作成、確定申告 年額:10,560円~
    月額:1,076円~
    クラウド経費 レシート読み取り機能(スマホアプリ)、交通費の自動計算、クレジットカードの利用制限
    クラウド請求書 請求書の作成、クレジットカード決済機能
    クラウド給与 給与計算、給与明細書の作成、年末調整、賃金台帳・労働者名簿の作成
    クラウド勤怠 勤怠管理、出勤簿の作成
    クラウドマイナンバー マイナンバー管理
    クラウド社会保険 社会保険の加入手続き
    マネーフォワード
    開業届
    開業届・青色申告承認申請書の作成 0円

    マネーフォワードは、とにかくソフト数が多いのが特徴です。有料プランを契約すれば、「マネーフォワード 開業届」を除く7つをセットで利用できます(そもそも「マネーフォワード 開業届」の利用は無料)。

    なお「クラウド会計」というソフトもありますが、こちらは法人向けの会計ソフトです。

    >> マネーフォワード(公式サイト)

    機能と各社ソフトの対応表

    弥生 freee マネーフォワード
    会計 帳簿づけ やよいの白色申告
    オンライン
    やよいの青色申告
    オンライン
    会計freee クラウド確定申告
    自動仕訳
    確定申告
    レシート読み取り クラウド経費
    請求書
    作成
    Misoca クラウド請求書
    人事労務 給与計算 やよいの給与明細
    オンライン
    人事労務freee クラウド給与
    勤怠管理 なし クラウド勤怠
    マイナンバー管理 クラウドマイナンバー
    保険
    手続き
    クラウド社会保険
    開業支援サービス 開業届
    作成
    なし 開業freee マネーフォワード
    開業届
    その他 創業融資freee
    資金調達freee
    なし

    従業員を雇わず一人で個人事業を行うなら、最低でも会計ソフトだけあれば十分です。どの会計ソフトも無料でお試しできるので、実際に使ってみて自分にあったものを選びましょう。
    >> 弥生・freee・マネーフォワード – 人気のクラウド会計ソフトを徹底比較!