自営業がとことん分かるメディア

事業復活支援金の申請期限は6月17日【新型コロナ】

更新日: 2022/06/03 投稿日: 2022/05/13
事業復活支援金の申請期限は6月17日【新型コロナ】
事業復活支援金の申請は5月31日(火)まででしたが、現在は6月17日(金)まで期限延長されています。ただし、申請に必要な「申請ID」の発行は5月31日(火)までです。

INDEX

目次

    事業復活支援金の申請期限は「6月17日」

    事業復活支援金」は、新型コロナの影響で売上が減少した事業者に支給される給付金です。申請期限日は「6月17日(金)」までですが、申請に必要な「申請ID」の発行期限が「5月31日(火)」に迫っています。まだの事業者は、申請用サイトからすみやかに手続きを行いましょう。

    事業復活支援金の申請期限

    申請IDの発行期限 5月31日(火)
    申請期限 6月17日(金)
    事前確認*の実施期限 6月14日(火)

    * 過去に一時支援金 or 月次支援金を受給している場合は不要

    過去に「一時支援金」も「月次支援金」も受給していない事業者は、事業復活支援金の申請前に、登録確認機関による「事前確認」を受ける必要があります。事前確認は「6月14日」までと少し早めなので、該当する事業者は注意しましょう。一時支援金か月次支援金を受給済みの場合、事前確認は不要です。

    事業復活支援金の申請要件・給付額について詳しく

    事業復活支援金を申請する流れ

    申請の流れ - 月次支援金

    • 過去に「一時支援金」も「月次支援金」も受給していない → ① & ②
    • すでに「一時支援金」か「月次支援金」を受給済み → ②のみ

    ① アカウント登録~事前確認

    申請用サイトの登録フォームからアカウント登録を行い、「申請ID」を発行します。その後、登録確認機関の検索サイトから依頼する機関を選び、電話やメールで「事前確認」を予約しましょう。

    事前確認は、原則としてテレビ会議か対面で行います。予約した登録確認機関と事前確認を終えたら、②の手続きに進みます。

    ② マイページから申請

    申請用サイトのマイページへログインして、事業復活支援金の申請を行います。画面の指示にしたがって必要事項を入力したら、必要書類(売上台帳など)のデータを添付して送信しましょう。

    \ この記事をSNSでシェアする /
    PICKUP POSTS
    ピックアップ記事
    マネーフォワード クラウド確定申告
    自営業の専門メディア 自営百科
    最新情報はSNSアカウントで