自営業がとことん分かるメディア

【マイナポイント第2弾】新たなポイントの申請が開始!

更新日: 2022/06/17 投稿日: 2022/06/17
【マイナポイント第2弾】新たなポイントの申請が開始!

2022年1月から「マイナポイント第2弾」が始まっています。これは、マイナンバーカードの普及などを目的に、総務省が実施しているポイント事業です。マイナンバーカードを持っている人(これから発行する人も含む)は、最大2万円分のポイントがもらえます。

INDEX

目次

    【6月30日~】新たなポイント付与の受付がスタート

    「マイナポイント第二弾」では、条件をクリアするごとに段階的にポイントが付与されます。すべての条件をクリアすると、最大2万円分のポイントが貰えるしくみです。

    【マイナポイント第2弾】ポイント付与の3つの条件

    ポイント
    付与額
    申込
    開始時期
    申込
    期限
    ① 初めてマイナポイント事業に申し込む 最大5,000円分 2022年1月~
    (受付中)
    2023年
    2月末
    (予定)
    ② 健康保険証としての利用登録を行う 7,500円分 2022年
    6月30日~
    ③ 公金受取口座の登録を行う 7,500円分 2022年
    6月30日~

    >> ポイント付与の条件について詳しくはコチラ

    2022年6月30日から、②と③の申し込み受付がスタートします(①はすでに受付中)。保険証の利用登録や口座連携を「これからやる人」も「とっくに済ませている人」も、6月30日(木)からポイント付与の申し込みができるようになります。

    どんなポイントがもらえるの?
    今回の事業では、事前登録した任意のキャッシュレス決済サービスにポイントが付与される。例えば「PayPay」を登録した人には「PayPayポイント」が、「楽天Pay」を登録した人には「楽天ポイント」が付与される。(これらの総称として「マイナポイント」という言葉が使われている)

    ちなみに、まだマイナンバーカードを持ってない人も、これからカードを発行して条件を満たせばポイントを受け取れます。ただ、マイナンバーカードの発行には、通常1~2ヶ月ほどかかるので注意しましょう。
    マイナンバーカードを作成する流れ

    ポイントの申請方法 – ネットで簡単!

    マイナポイントの申し込みは、スマートフォンやパソコンからカンタンに済ませられます。

    ポイント付与の申請方法【マイナポイント第2弾】

    スマホの場合 パソコンの場合
    「マイナポイント」のアプリ
    を使って申請する
    専用サイトから申請する

    どちらの場合も、申請の途中でマイナンバーカードの読み取りが必要になります。マイナンバーカードは、対応機種のスマホで読み取りが可能です。パソコンの場合は、外付けのICカードリーダーを使って読み取ることもできます。

    ちなみに、市区町村の窓口に設置された支援端末や、「セブン銀行ATM」「ローソンのマルチコピー機」などから申請することもできます。読み取り対応のスマホやICカードリーダーがない場合は、それらのスポットを活用しましょう。

    \ この記事をSNSでシェアする /
    PICKUP POSTS
    ピックアップ記事
    マネーフォワード クラウド確定申告
    自営業の専門メディア 自営百科
    最新情報はSNSアカウントで