自営業がとことん分かるメディア

マイナポイント第2弾は1月から!2022年は最大2万円分もらえる!

更新日: 2022/01/20 投稿日: 2021/12/13
マイナポイント第2弾は1月から!2022年は最大2万円分もらえる!

2022年1月から「マイナポイント第2弾」が実施されています。これは、2020年9月から行われていた「マイナポイント事業」の第2弾に当たる施策です。こちらについて現時点で周知されている情報をまとめました。

INDEX

目次

    「マイナポイント第2弾」の概要 – 2022年1月から

    • 2022年1月から「マイナポイント第2弾」が実施されている
    • マイナンバーカードを持っている人が対象 (これから新規発行する人も含む)
    • 合計で最大2万円分のマイナポイントがもらえる

    マイナポイントの付与には3つの条件があります。条件をクリアするごとに段階的にポイントが付与され、すべての条件をクリアすると最大2万円分のポイントがもらえます。

    ポイント付与の3つの条件 – マイナポイント第二弾

    付与額 受付開始・付与時期
    ① 初めてマイナポイント事業に申し込む 最大5,000円分 2022年1月~(受付中)
    ② 健康保険証としての利用登録を行う 7,500円分 2022年5月~(予定)
    ③ 公金受取口座の登録を行う 7,500円分 2022年7月~(予定)

    ①~③のうち、どれか1つをクリアするだけでもマイナポイントがもらえます。たとえば、前回のマイナポイント事業に申し込んだ人は①をクリアできませんが、②と③をクリアすれば合計15,000円分のポイントはもらえます。

    前回のマイナポイント事業について
    2021年4月末までにマイナンバーカードを申請した人を対象として行われた施策(現在は受付終了)。事前登録したキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、利用金額の25%分のポイントが還元された(一人あたり5,000円分が上限)。

    そもそも「マイナポイント」とは?

    マイナポイント事業」では、事前登録した任意のキャッシュレス決済サービスにポイントが付与されます。たとえば「PayPay」を登録した人には「PayPayボーナス」が、「楽天Pay」を登録した人には「楽天ポイント」が付与されます。これらの総称として「マイナポイント」という言葉が使われているわけです。

    ① 初めてマイナポイント事業に申し込む

    最大5,000円分のポイントが付与される仕組み - 初めてマイナポイントを申し込む人

    • 前回のマイナポイント事業に申し込みをしていない人が対象
    • 任意の決済サービス上で、利用金額の25%分がポイント還元(最大5,000円分)
    • 2022年1月より受付スタート

    今回初めてマイナポイント事業に申し込む場合、最大5,000円分のポイントがもらえます。これからマイナンバーカードを新規取得する人だけでなく、すでにカードを持っている人も対象です。(前回のマイナポイント事業に申し込んだ人は対象外)

    この条件をクリアして、事前登録した任意の決済サービスを利用することで、利用金額の25%分のポイント還元が受けられます(一人あたり5,000円分まで)。なおポイントの付与時期は、選択する決済サービスによって異なります。

    たとえば、ポイントの受取先として「PayPay」を登録した人は、今回のマイナポイント事業に申し込んだうえで、PayPayを利用するとポイントが還元されます。このとき「PayPay」で1万円を利用したとすると、その25%に当たる2,500円分のポイントがもらえるわけです。

    ② 健康保険証としての利用登録を行う

    健康保険証としての利用登録をすると7,500円分のポイント付与

    • マイナンバーカードの保険証利用登録を済ませた人が対象
    • 登録を済ませると、7,500円分のポイントがもらえる
    • 受付開始&ポイント付与は2022年5月以降を予定

    マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、事前登録が必要です。この登録を済ませることで、7,500円分ポイント付与の条件をクリアできます。これから登録する人はもちろん、すでに利用登録が済んでいる人もポイント付与の対象です。

    保険証利用の登録は「マイナポータル」やセブン銀行のATMから手続きができます。どちらの方法でも手数料はかかりません。

    マイナンバーカードの保険証利用 - 初回利用の流れなど

    ③ 公金受取口座の登録を行う

    マイナンバーと預貯金口座を紐付け登録すると7,500円分のポイント付与

    • マイナンバーと預貯金口座を紐付け登録した人が対象
    • 紐付け登録をすると、7,500円分のポイントがもらえる
    • 受付開始&ポイント付与は2022年7月以降を予定

    預貯金口座をマイナンバーと紐付けすることで、7,500円分のポイントを受け取ることができます。

    口座の紐付け登録は、マイナポータルから可能です。銀行口座をマイナンバーと紐付けておくと、今後給付金や所得税の還付金などの各種公金をスムーズに受け取れるようになります。

    第2弾までにマイナンバーカードを発行しておこう

    マイナンバーカードの発行には、通常1~2ヶ月程度かかります。また前回のマイナポイント事業の際はカードの申込者が急増し、発行に3ヶ月ほどかかるケースもありました。カードをスムーズに受け取りたい人は、なるべく早く発行申請をしましょう。

    マイナンバーカードを申請する方法は3種類

    >> マイナンバーカードの申請方法をもっと詳しく

    マイナンバーカードの申請方法は、大きく分けると上記の3つです。パソコンやスマホを使えば、自宅からカンタンに申請できるのでおすすめです(カード受取時は必ず役所などへ行く必要がある)。

    \ この記事をSNSでシェアする /
    PICKUP POSTS
    ピックアップ記事
    マネーフォワード クラウド確定申告
    自営業の専門メディア 自営百科
    最新情報はSNSアカウントで