自営業がとことん分かるメディア

【ファクタリング】クラウド請求書ソフトとの連携まとめ

更新日: 2022/03/31
【ファクタリング】クラウド請求書ソフトとの連携まとめ

ファクタリングとは、資金繰りのために請求書(売掛金)を買い取ってもらうサービスです。手数料と引き換えに、売掛金の現金化を早められます。本記事の「クラウド請求書ソフト」と連携させることで、より手軽にファクタリングを利用できます。

INDEX

目次

    請求書ソフトとファクタリングの相性

    個人事業主向けのクラウド請求書ソフトと、ファクタリングサービスの相性をわかりやすく整理しました。クラウド請求書を特定のファクタリングサービスと連携させることで、申込みや審査がカンタンになります。

    個人事業主向けのクラウド請求書【比較一覧表】

    Misoca freee マネーフォワード INVOY Square
    ロゴ - Misoca ロゴ - freee ロゴ - マネーフォワード ロゴ画像 - INVOY ロゴ - Square
    料金
    (税込)
    0円~ 1,298円/月~
    会計ソフト込
    1,078円/月~
    会計ソフト込
    0円~ 0円~
    ※事前審査あり
    月額料金 無料 無料 無料~ 無料~ 無料~
    連携可能な
    ファクタリング
    FREENANCE - ロゴ画像
    ロゴ画像 - Paytner
    OLTA - ロゴ画像
    FREENANCE - ロゴ画像
    ロゴ画像 - Paytner
    FREENANCE - ロゴ画像
    ロゴ画像 - Paytner
    OLTA - ロゴ画像
    請求書の
    作成画面
    請求書の作成画面(Misoca) 請求書の作成画面(freee会計) 請求書の作成画面(マネーフォワード クラウド請求書) 請求書作成画面 - INVOY 請求書の作成画面(Square請求書)
    運営会社 弥生 freee マネーフォワード OLTA Square

    ※「INVOY」から「OLTA」に申し込んでも、手順や審査基準は通常と変わらない

    連携できるファクタリングの選択肢がもっとも多いのは「freee(フリー)」です。「会計ソフト」と「請求書ソフト」が一体となっているので、非常に使いやすいソフトです。
    freee会計(公式)

    「MISOCA(ミソカ)」は、無料プランでも一通りの機能を使える上に、ファクタリング連携も可能です。有料プランも初年度無償で利用できるので、お試しには最適な請求書発行システムです。
    MISOCA(公式)

    「MISOCA」と好相性のファクタリング

    MISOCAと相性が良いファクタリング - FREENANCE・ペイトナー

    クラウド請求書作成ソフト「MISOCA」と連携できるファクタリングサービスは、「FREENANCE(フリーナンス)」と「ペイトナー」の2つです。

    連携のメリット – FREENANCE・ペイトナー

    FREENANCE - ロゴ画像 ロゴ画像 - Paytner
    手軽さ ログイン後の画面に請求書が表示される
    選択して申し込むだけ!
    利用可能額 利用枠が増える

    あらかじめMISOCAと連携させておけば、「FREENANCE」と「ペイトナー」はログイン後の画面に請求書一覧が表示されます。それぞれのファクタリングサービスに自分で請求書をアップロードする必要がありません。

    さらに「FREENANCE」の場合は、MISOCAと連携するだけで利用上限額がアップします。MISOCAのアカウントは無料で作成できますし、無料プランなら月額料金も発生しません。

    MISOCA(公式)
    FREENANCE(公式)
    ペイトナー(公式)

    「freee」と好相性のファクタリング

    freee会計と相性が良いファクタリング - OLTA・FREENANCE・ペイトナー

    「freee会計」で発行した請求書に関して、連携可能なファクタリングサービスは「OLTA(オルタ)」「FREENANCE(フリーナンス)」「ペイトナー」の3つです。

    連携のメリット – OLTA・FREENANCE・ペイトナー

    OLTA - ロゴ画像 FREENANCE - ロゴ画像 ロゴ画像 - Paytner
    手軽さ オファー方式 ログイン後の画面に請求書が表示される
    選択して申し込むだけ!
    利用可能額 利用枠が増える
    審査 通りやすい

    「OLTA」に関しては、買い取りの可能性が高い請求書に対して「ファクタリングを利用しませんか?」というオファーがfreee内に表示されます。以下のように、買取希望の請求書にチェックして審査を受ければOKです。

    freee資金調達の買取オファーリスト - 請求書ファイナンス(OLTA)

    「FREENANCE」や「ペイトナー」と連携した場合、freeeで発行した請求書がファクタリングサービス内で自動表示されます。オファー方式とは異なり、あくまで手続きを簡略化するための機能であり、審査の通りやすさとは無関係です。

    freee会計(公式)
    OLTA(公式)
    FREENANCE(公式)
    ペイトナー(公式)

    「マネーフォワード」と好相性のファクタリング

    マネーフォワードと相性が良いファクタリング - FREENANCE・ペイトナー

    「マネーフォワード クラウド」と連携できるのは、「FREENANCE」と「ペイトナー」です。「マネーフォワード クラウド請求書」で発行した請求書を、ファクリングサービス内で自動読み込みできます。

    連携のメリット – FREENANCE・ペイトナー

    FREENANCE - ロゴ画像 ロゴ画像 - Paytner
    手軽さ ログイン後の画面に請求書が表示される
    選択して申し込むだけ!
    利用可能額 利用枠が増える

    マネーフォワードと連携することで、「FREENANCE」と「ペイトナー」は数クリックで申し込みが完了します。また、「FREENANCE」のみ、マネーフォワード クラウドと連携するだけで、利用上限額もアップします。

    マネーフォワード クラウド(公式)
    FREENANCE(公式)
    ペイトナー(公式)

    OLTA・FREENANCE・ペイトナーの比較

    ここまで見てきたとおり、ファクリングサービス「OLTA・FREENANCE・ペイトナー」は、クラウド請求書ソフト(請求書発行システム)との連携が可能です。連携しておくと、申し込みの手順を短縮できるなどの利点があります。

    ファクタリングのアカウントは無料で作れるので、一通り作っておいて損はありません。

    ファクタリングサービスの特徴 – OLTA・FREENANCE・ペイトナー

    OLTA - ロゴ画像 FREENANCE - ロゴ画像 ロゴ画像 - Paytner
    アカウント 無料 無料 無料
    手数料 2%~9% 3%~10% 一律10%
    特長
    • オファーあり
    • リーズナブル
    • GMOのサービス
    • リーズナブル
    • 必要書類が少ない
    • 個人間の取引OK
    請求書ソフト
    連携で利便性
    アップ!
    ロゴ - freee ロゴ - Misoca
    ロゴ - freee
    ロゴ - マネーフォワード
    ロゴ - Misoca
    ロゴ - freee
    ロゴ - マネーフォワード
    OLTA フリーナンス ペイトナー

    OLTA」は、最も手数料がリーズナブルです。買い取りの可能性が高い請求書があれば、freee内で通知が出ます。実際に申し込むかは後で判断すればよいので、freeeユーザーの個人事業主は、まずOLTAのアカウントだけでも作成しておきましょう。

    FREENANCE」は、大手企業のGMOグループが運営するサービスです。手数料を抑えやすいので、ペイトナーとの2択で悩んでいるなら、まずはFREENANCEに申し込んでみましょう。

    ペイトナー」は、個人間での取引も対象にしている珍しいサービスです。一般的には法人宛の請求書しか買い取ってくれませんが、ペイトナーなら個人宛の請求書でも審査対象になります。フリーランス同士の取引が多い事業者にとっては、これだけでも登録する価値のあるサービスと言えるでしょう。

    \ この記事をSNSでシェアする /
    PICKUP POSTS
    ピックアップ記事
    RELATED POSTS
    関連記事
    自営業の専門メディア 自営百科
    最新情報はSNSアカウントで