自営業がとことん分かるメディア

【個人事業主向け】ノンバンク系ビジネスローンの比較まとめ

更新日: 2021/09/28
【個人事業主向け】ノンバンク系ビジネスローンの比較まとめ

INDEX

目次

    「ノンバンク系」とは?

    ビジネスローンは「ノンバンク系」と「銀行系」に大別されます。一般に、サービス提供元が消費者金融などの貸金業者であれば「ノンバンク系」、銀行であれば「銀行系」と呼ばれます。

    ノンバンク系 銀行系
    • 融資スピードが早い
    • 審査に通りやすい
    • 金利が高い
    • 融資スピードが遅い
    • 審査が厳しい
    • 金利が低い

    ※ 上記はいずれも、一般的な傾向を示したもの

    そもそも「ビジネスローン」とは?

    ローンには「事業者向け」と「個人向け」があります。事業者向けのローンを、一般的に「ビジネスローン」と呼びます。

    事業者向けのローン 個人向けのローン
    • 事業資金として使える
    • 総量規制の例外となる
    • 原則、事業資金として使うのは禁止
    • 総量規制の対象(ノンバンクの場合)

    「総量規制」とは、ざっくりいうと「貸金業者は、本人の年収の3分の1を超える金額を貸してはいけない」という法規制のことです。つまり、総量規制の対象である場合、年収300万円の人は原則として100万円までしか借りられないわけです。

    ノンバンク系ビジネスローン5選 – 個人事業主向け

    金利
    (実質年率)
    融資額 返済期間 担保 保証人
    アイフル
    ビジネス・ファイナンス
    アイフルビジネス・ファイナンス(ロゴ)
    3.1%
    ~18.0%
    50万円
    ~1,000万円
    5年以内 不要 不要
    アコム
    アコム(ロゴ)
    12.0%
    ~18.0%
    1万円
    ~300万円
    8年7ヵ月以内 不要 不要
    ユニーファイナンス
    ユニーファイナンス (ロゴ)
    12.00%
    ~17.95%
    ~200万円 3年以内 不要 不要
    BusinessPartner
    BusinessPartner(ロゴ)
    9.98%
    ~18.0%
    50万円
    ~500万円
    5年以内 不要 不要
    MRF
    MRF (ロゴ)
    15.00%以内 100万円
    ~3億円
    基本3年 土地・建物 不要

    上記はいずれも、第三者の保証人なしで利用できます。比較にあたって、各社ローン商品のなかでもっともベーシックなものをピックアップしています。

    アイフルビジネス・ファイナンス

    アイフルビジネス・ファイナンス(ロゴ)

    • 無担保、無保証で利用できる
    • ネットで申し込めて、契約時も来店不要
    • 事業融資型とカードローン型がある

    アイフルビジネス・ファイナンスは、事業者向けに「ビジネスローン」と「カードローン」の2種類を用意しています。今回は、事業融資型の「ビジネスローン」を紹介します。

    利用の流れ

    アイフルビジネスファイナンス - 利用の流れ

    基本的には、オンラインで本審査まで受けられます。契約方法は「郵送・来店・訪問」のいずれかです。郵送の場合、対面での手続きは不要です。なお、電子契約には非対応です。

    対象者 金利 (実質年率) 融資額
    法人代表者(75才まで)
    個人事業主(69才まで)*
    3.1%~18.0% 50万円~1,000万円
    返済期間 担保 保証人
    最長5年
    ※元利均等返済の場合
    不要 不要
    ※法人は、代表者が連帯保証人に

    * 確定申告書Bに事業所得(営業)の記載がある方

    下限金利は、他社に比べてかなり控えめです。ただし上限金利は利息制限法における上限いっぱいの「18.0%」です。審査次第では他社より高くつく可能性もあるため、過信は禁物です。

    ちなみに「カードローン」を利用すれば、限度額内で何度でも融資を受けられます。ただし、金利は「5.0%~18.0%」と、通常のビジネスローンより下限が高いので注意しましょう。

    アイフルビジネス・ファイナンス(公式)

    アコム

    アコム(ロゴ)

    • 無担保、無保証で利用できる
    • 個人事業主専用(法人は利用不可)
    • 最短即日での融資も可能

    アコムの「ビジネスサポートカードローン」は、個人事業主専用のビジネスローンです。一般的に、個人事業主は法人に比べて不利な扱いを受けがちです。しかし、アコムを利用するにあたっては、その心配がありません。

    利用の流れ

    アコム - 利用の流れ

    オンラインで契約まで完結するため、対面でのやりとりは不要です。アコムカードの受け取りは、店頭窓口のほか、自動契約機・郵送でも可能です。カード受け取ったら、すぐに利用できます。

    個人向けの「カードローン」から、事業主向けの「ビジネスサポートカードローン」への切り替えも可能です(要電話)。手元のアコムカードは、切り替え後もそのまま利用できます。

    対象者 金利 (実質年率) 融資額
    個人事業主のみ 12.0%~18.0% 1万円~300万円
    返済期間 担保 保証人
    最長8年7ヵ月 不要 不要

    金利や融資限度額については、他社に比べて優れているとは言えません。ただ、すでに紹介したように、即日融資も可能であるなど、利便性はかなり高いです。

    個人事業主が数十万円程度をサクッと調達したいとき、早期返済の目処が立っているなら重宝するサービスです。

    アコム(公式)

    ユニーファイナンス

    ユニーファイナンス (ロゴ)

    • 昭和46年創業の老舗企業
    • 全国から申し込み可能
    • 実質年率の上限が「17.95%」

    ユニーファイナンスは、事業者向けに「ビジネスローン」「スーパービジネスローン」「不動産担保ローン」の3種類を用意しています。今回は、担保・保証人なしで利用できる「ビジネスローン」を紹介します。

    利用の流れ

    ユニーファイナンス - 利用の流れ

    郵送で契約する場合、ユニーファイナンスへ契約書類が届いた時点で、指定の口座へ入金されます。正午までに必要書類をすべて提出できれば、最短で翌日に融資を受けられます。

    対象者 金利 (実質年率) 融資額
    自営業者(69才まで)
    法人・個人事業主
    12.00%~17.95% ~200万円
    返済期間 担保 保証人
    3年以内 不要 不要
    ※法人は、代表者が連帯保証人に

    ユニーファイナンスの実質年率の上限は「17.95%」です。大手は利息制限法における上限いっぱいの「18%」に設定していることが多いので、地味に有利なポイントです。

    なお、担保あり・連帯保証人ありの「スーパービジネスローン」なら、100万円~1,000万円の利用が可能です。「不動産担保ローン」なら、100万円~3,000万円です。

    ユニーファイナンス(公式)

    BusinessPartner

    BusinessPartner(ロゴ)

    • 無担保、無保証で利用できる
    • 申し込みから融資まで最短5日
    • セブン銀行ATMで借入れ、返済ができる

    BusinessPartnerの「スモールビジネスローン」を紹介します。限度額の範囲で繰り返し利用できるカードローン型です。このほか、不動産を担保とするビジネスローンもありますが、今回は割愛します。

    利用の流れ

    BusinessPartner - 利用の流れ

    審査は最短即日で完了し、申し込みから最短5日で融資が受けられます。契約後は、マイページから利用状況の確認や、追加融資の申し込みもできます。

    対象者 金利 (実質年率) 融資額
    法人・個人事業主
    満69才まで
    9.98% ~ 18.0% 50万円~500万円
    返済期間 担保 保証人
    5年以内 不要 不要
    ※法人は、代表者が連帯保証人に

    利用額の下限は、振込融資の場合は「10万円~」、カード利用の場合は「1万円~」です。公式サイトの表には「50万円~」と書かれていますが、これはあくまで利用“限度”額の下限です。

    なお、審査時の提出書類として、2年分の確定申告書を要求されます(法人は2期分の決算書等)。他サービスなら1年分で済む場合も多いため、審査は比較的厳しいと思われます。

    BusinessPartner(公式)

    MRF

    MRF (ロゴ)

    • 西日本エリア*のみ対象
    • 手数料を除いた金利は「4.00%~9.90%(長期間元金据置プラン)
    • 基本的に不動産担保が必要

    * 大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、九州各県(沖縄を除く)

    MRFは、一般の事業者向けに4種類のローン商品を用意しています。ここでは「長期間元金据置プラン」を紹介します。期日までは金利のみを毎月支払い、期日になったら元金を一括返済するプランです。

    利用の流れ

    MRF - 利用の流れ

    必要書類を提出してから、対応してもらえるまで数日程度かかります。また、対面による契約しかできず、電子契約にも非対応です。時間には余裕をもって申し込んだほうがよいでしょう。

    対象者 金利 (実質年率) 融資額
    主に中小企業・個人事業主
    ※原則、年齢制限なし
    15.00%以内
    ※手数料込みでの利率
    100万円~3億円
    返済期間 担保 保証人
    基本3年
    ※最長15年まで更新可能
    土地・建物に
    根抵当権を設定
    不要
    ※法人は、代表者が連帯保証人に

    MRFの「長期間元金据置プラン」の場合、契約年率は「4.00%~9.90%」です。別途、事務手数料として融資金額の「3.30%」がかかります。上表の実質年率「15.00%以内」とは、この手数料を含めた数字です。

    返済期間は原則3年ですが、最長15年まで更新可能です。ただし、更新手数料として借入残高の「3.30%」が追加で発生します。

    MRF(公式)

    \ この記事をSNSでシェアする /
    PICKUP POSTS
    ピックアップ記事
    RELATED POSTS
    関連記事
    自営業の専門メディア 自営百科
    最新情報はSNSアカウントで