自営業がとことん分かるメディア

【一覧】中小法人向けの会計ソフト – クラウド型・インストール型

更新日: 2021/11/25
【一覧】中小法人向けの会計ソフト – クラウド型・インストール型

小規模~中規模の法人向けに、主要な会計ソフトを一覧で比較します。法人の会計ソフトには非常に高額なものもありますが、本記事では比較的安価で導入しやすいソフトをまとめています。

INDEX

目次

    会計ソフト選びのポイント

    • 中小法人の場合、利用コストの相場は年間で2万~5万円程度
    • 安すぎる or 高すぎるソフトは事業規模に合わない可能性があるので要注意
    • 帳簿づけ~決算書の作成までが最低限の機能と考えよう
    • 法人税申告書の作成機能はないソフトが多い(税理士に依頼するのが一般的)
    • 経理業務の時短を目指すなら「自動仕訳機能」はほぼ必須
    • 経営状況を細かく分析したいなら「部門管理機能」があると便利

    これから会計ソフトを導入する中小法人には、使い勝手の良い「クラウド型」のソフトがおすすめです。中小法人向けのクラウド会計ソフトでは、「freee」「マネーフォワード」「弥生」の3社がシェアの大部分を占めています。

    シェア上位の3社が提供する法人向けソフト

    freee会計 マネーフォワード
    クラウド会計
    弥生会計 オンライン
    取引入力画面 freee会計の取引入力画面(法人) マネーフォワードクラウド会計の取引入力画面(法人) 弥生会計オンラインの取引入力画面(法人)
    料金(年額) 26,136円~ 39,336円~ 28,600円~
    帳簿づけ
    自動仕訳
    決算書
    法人税申告書 × × ×
    消費税申告書 × ×

    >> クラウド会計ソフトのシェアについて詳しく

    税務申告は税理士に依頼するのが一般的なので、上記の3つも含めてほとんどのソフトは申告書の作成に対応していません。消費税申告書の作成には対応しているソフトもありますが、こちらも税理士に任せるなら気にしなくてOKです。

    ここからは、小規模~中規模法人向けの主要なクラウド会計ソフトを一覧で紹介します。後半ではインストール型ソフトも取り上げているので、「やっぱりインストール型のほうが落ち着くな」という人はそちらを参考にしてください。

    本記事で掲載する会計ソフトの料金は、公式サイトの掲載価格や、直販サイトの販売価格を参考にしています。なお、表示はすべて税込価格です。

    クラウド型ソフト【比較一覧表】

    クラウド型会計ソフトの特徴

    • デバイスを問わず使える(Windowsパソコン・Mac・スマホなど)
    • 継続的に月額料金 or 年額料金を支払って利用する
    • ソフトを購入するわけではないので、基本的に初期費用はかからない
    • 複数人での利用に対応しているものが多い
    • インストール型と比べて、操作画面がスッキリして使いやすいものが多い

    freee会計

    freee会計(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    26,136円~
    30日間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 最安プランでも最大3人で利用可能(上位プランならメンバー追加に上限なし)
    • 部門管理機能は上位プラン(52,536円/年~)のみ
    • 「freee申告」(27,280円/年)と連携すれば、法人税申告まで自分でできる

    >> freee会計(公式)

    マネーフォワード クラウド会計

    マネーフォワードクラウド会計(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    39,336円~
    1ヶ月間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 複数のクラウドサービスがセット提供され、会計以外の機能も充実
    • どのプランでも複数人での利用が可能(人数上限なし・追加料金なし)
    • 最安プランだと部門管理は2部門まで、上位プラン(65,736円/年~)なら無制限

    >> マネーフォワード クラウド会計(公式)

    弥生会計 オンライン

    弥生会計オンライン(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    28,600円~
    1年間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 法人向け会計ソフトの定番「弥生会計」のクラウド版
    • 自社カスタマーセンターによる手厚いサポートが特徴
    • 追加のライセンス料を支払えば複数人で利用可能(1人あたり2,310円/月~)

    >> 弥生会計 オンライン(公式)

    円簿会計

    円簿会計(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    無料 ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 画面にバナー広告が表示される
    • 自動仕訳機能が無いので、取引が多い会社には不向き
    • 用語解説などが最小限なので、余計な説明がいらない経理経験者向き

    魔法陣会計クラウド

    魔法陣会計クラウド(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    無料〜 ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 無料プランだと、仕訳は年間100行まで & 決算書に「SAMPLE」と印字される
    • 本格的に利用するには有料プラン(13,200円/年~)の登録が必要
    • 有料プランでも自動仕訳機能は無いので、取引が多い会社には不向き

    ジョブルポ

    ジョブルポ(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    12,936円
    1ヶ月間

    自動取込機能が限定的
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 機能はシンプルだが、同社の勤怠給与ソフトや記帳代行サービスとの連携がウリ
    • 自動仕訳機能はあるが、明細の自動取込ができるのは一部のクレカのみ
    • 部門管理機能あり(部門の階層化には非対応)

    かんたんクラウド会計

    かんたんクラウド会計(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    19,800円~
    3ヶ月間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 3人までは追加料金なしで利用可能(4人目以降は1人につき220円/月で追加可能)
    • 部門管理機能は上位プラン(27,500円/年~)のみ
    • 上位プランには建設業向けの「工事別集計表」や「工事台帳」も搭載されている

    HANJO 法人会計

    HANJO法人会計(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    26,136円
    登録の翌月末まで
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 飲食店の経理に特化
    • 複数店舗を経営している場合は、店舗別の集計も可能
    • 1日の売上データと一緒に出来事をメモしておける日報機能つき

    ツカエル会計オンライン

    ツカエル会計オンライン(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    26,400円 ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • あえてインストール型会計ソフトに寄せた、表計算ソフトのような操作感
    • 1ライセンスで3人まで利用可能
    • 部門管理機能あり(最大6層までの階層化に対応)

    勘定奉行クラウド

    勘定奉行クラウド(アイコン) 料金(年額) 無料体験 自動仕訳機能
    66,000円~
    30日間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 基本機能に加え、分析帳票や管理会計帳票の自動作成・カスタマイズ機能が充実
    • 複数人での利用には追加料金がかかる(税理士の招待は1人まで無料)
    • 部門は9,999件まで登録でき、最大999個のグループに分けて細かな管理が可能

    インストール型ソフト【比較一覧表】

    インストール型会計ソフトの特徴

    • 導入時にソフト本体の購入費用がかかる*
    • 購入費用に加えて、バージョンアップ費用やサポート料金が継続的にかかる
    • 複数人で利用する際は追加の費用がかかりがち
    • クラウド型と比べると、やや古めかしいインターフェイスが多い

    *サブスク形式で利用できるインストール型ソフトもある

    中小法人のインストール型会計ソフトは、ほとんどがWindows向けです。以下で紹介するソフトも全てWindows向けです。Macでは利用できません。

    弥生会計 スタンダード

    弥生会計スタンダード(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    48,400円~
    1年間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 従業員が5人程度の法人向け
    • 有料サポートに加入していれば、バージョンアップは追加料金なしで可能
    • 事業規模が大きくなったらスムーズに「プロフェッショナル」版に移行できる

    >> 弥生会計(公式)

    弥生会計 プロフェッショナル

    弥生会計プロフェッショナル(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    88,000円~
    1年間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 従業員が10人以上の法人向け
    • 部門管理機能や予算管理機能が追加され、2台での利用にも対応
    • 有料サポートに加入していれば、バージョンアップは追加料金なしで可能

    >> 弥生会計(公式)

    フリーウェイ経理Lite

    フリーウェイ経理Lite(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    無料~
    有料版のみ
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 無料版は画面に広告が表示される
    • 複合仕訳には非対応(複合仕訳をしたい場合は「諸口」を使って記帳する)
    • 自動仕訳機能や部門管理機能を使えるのは有料版(36,000円/年)だけ

    JDL IBEX出納帳Major

    JDL IBEX出納帳Major(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    無料~
    明細の取込は手動
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 自動仕訳機能もあるが、明細の自動取込には未対応(自分でファイルを取り込む)
    • 出納帳形式の帳簿づけが基本なので、最低限の簿記知識は必要
    • 有料のスマホアプリを使えば、レシートを撮影して電子的に管理できる

    JDL IBEX出納帳net

    JDL IBEX出納帳net(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    6,960円/年
    明細の取込は手動
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 「IBEX出納帳Major」と比べて、部門管理機能や請求書作成機能が加わっている
    • 自動仕訳機能はあるが、明細の自動取込には未対応(自分でファイルを取り込む)
    • パッケージ版の「IBEX出納帳(69,300円)」なら複数社の登録が可能

    会計らくだ

    会計らくだ(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    13,200円 × ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × × ×
    • 記帳機能のみのソフト(決算書の作成機能は不可)
    • 自動仕訳機能が無いので、取引が多い会社には不向き
    • 有料サポートに加入していれば、バージョンアップは追加料金なしで可能

    ジョブカン会計 Desktop

    ジョブカン会計 価格 無料体験 自動仕訳機能
    16,500円~
    30日間
    ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 個人事業主~小規模法人向け
    • 有料サポートに加入していれば、バージョンアップは追加料金なしで可能
    • 請求書や給与明細を作れる「ジョブカン経理」とのセット購入(37,400円)がおトク

    わくわく財務会計

    わくわく財務会計(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    16,500円~
    30日間
    ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 低価格ながら、売上月次推移グラフや損益分岐点グラフなどの分析ツールが充実
    • 部門管理機能なし
    • 上位版「らんらん財務会計(27,500円~)」は最大5台での利用や部門管理にも対応

    税理士いらず

    税理士いらず(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    16,500円
    30日間
    ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    • 会計に関しては最低限の機能しかないが、法人税の申告書まで作成できる
    • ただし、利用者が限定されている(税額控除や複雑な申告調整のない法人など)
    • 原則として、申告書の作成機能だけを使うことはできない

    Weplat 財務応援 R4 Lite

    Weplat 財務応援 R4 Lite(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    22,000円/年~
    60日間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 個人事業主~小規模法人向け
    • 部門管理機能あり(階層化には非対応)
    • 上位版の「Lite+(55,000円/年~)」なら、消費税申告や部門の階層化に対応

    MJSかんたん!会計

    MJSかんたん!会計(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    27,500円
    30日間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    × ×
    • 個人事業主~小規模法人向け
    • 部門管理機能なし
    • 有料サポートに加入していれば、バージョンアップは追加料金なしで可能

    MJSかんたん!法人会計

    MJSかんたん!法人会計(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    33,000円
    30日間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 「MJSかんたん!会計」よりも規模が大きな法人向け
    • 分析グラフや集計表の自動作成機能が強化されている
    • 部門管理にも対応(最大5層までの階層化も可能)

    会計王

    会計王(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    44,000円
    30日間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 複数台での利用には非対応
    • 部門管理機能あり(部門のグループ化による集計・分析にも対応)
    • 有料サポートに加入していれば、バージョンアップは追加料金なしで可能

    勘定奉行J

    勘定奉行J(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    44,000円/年
    60日間
    ×
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 勘定奉行シリーズの中でも、小規模法人向けに機能を厳選したソフト
    • 初年度のみ、登録費用として別途で22,000円がかかる
    • 年間の利用料には、手厚いサポートの料金が含まれている

    経理じまんDX

    経理じまんDX(アイコン) 価格 無料体験 自動仕訳機能
    51,480円/年
    2ヶ月間
    決算書 法人税申告書 消費税申告書
    ×
    • 同社が提供する「PCA会計DX(138,600円/年~)」の廉価版にあたるソフト
    • サブスク版(51,480円/年)とパッケージ版(77,000円)を選べる
    • 部門管理機能なし

    ▲本記事のトップに戻る▲

    \ この記事をSNSでシェアする /
    PICKUP POSTS
    ピックアップ記事
    マネーフォワード クラウド確定申告
    RELATED POSTS
    関連記事
    自営業の専門メディア 自営百科
    最新情報はSNSアカウントで