自営業がとことん分かるメディア

主な減価償却資産の耐用年数【一覧表】

更新日: 2021/07/14

個人事業主向けに、主な減価償却資産の耐用年数を一覧表にまとめました。減価償却資産は「法定耐用年数」に応じて、減価償却します。たとえばパソコンの法定耐用年数は4年ですから、4年にわたって少しずつ経費計上します。

INDEX

目次

    電化製品

    耐用年数(年) 償却率
    パソコン 4 0.250
    コピー機 5 0.200
    固定電話 6 0.167
    冷房・暖房機器*
    (エアコンなど)
    6 0.167
    テレビ 5 0.200
    冷蔵庫 6 0.167
    洗濯機 6 0.167
    レジ 5 0.200
    陳列ケース
    (冷凍・冷蔵機能付き)
    6 0.167

    *「建物附属設備」の冷房設備に該当する場合を除く

    スマートフォンについては耐用年数が定まっておらず、「電話設備として6年」「パソコンの一種として4年」など、複数の見解があります。国税局においても、今のところオペレーションはまとまっていないようです。

    オフィス・店舗用品

    耐用年数(年) 償却率
    主として金属製のもの 15 0.067
    その他 8 0.125
    椅子 主として金属製のもの 15 0.067
    その他 8 0.125
    キャビネット 主として金属製のもの 15 0.067
    その他 8 0.125
    応接セット 接客業用のもの 5 0.200
    その他 8 0.125
    金庫 手さげ金庫 5 0.200
    その他 20 0.050
    室内装飾品 主として金属製のもの 15 0.067
    その他 8 0.125
    食器・厨房用品 陶磁器・ガラス 2 0.500
    その他 5 0.200
    陳列棚
    (冷凍機・冷蔵機が付いていないもの)
    8 0.125
    看板 3 0.334
    ネオンサイン 3 0.334

    業種特有のもの – 商売道具

    耐用年数(年) 償却率
    カメラ 5 0.200
    楽器 5 0.200
    理容・美容機器 5 0.200
    マネキン 2 0.500
    パチンコ器 2 0.500
    スポーツ具 3 0.334
    観劇用観客いす 3 0.334
    緞帳・幕 5 0.200
    衣装・かつら 2 0.500
    小道具・大道具 2 0.500

    車両

    一般的な事業で使う軽自動車の耐用年数は「4年」、普通自動車の耐用年数は「6年」です。下表において、軽自動車は「小型車」、普通自動車は「その他」に該当します。

    耐用年数(年) 償却率
    自動車
    (一般用)
    小型車
    ※排気量0.66L以下
    4 0.250
    貨物自動車(ダンプ式) 4 0.250
    貨物自動車(その他) 5 0.200
    報道通信用のもの 5 0.200
    その他 6 0.167
    自動車
    (運送事業用)
    小型車
    ※積載量2t以下・排気量2L以下
    3 0.334
    大型乗用車
    ※排気量3L以下
    5 0.200
    その他 4 0.250
    バイク 3 0.334
    自転車 2 0.500

    ここで言う「運送事業用」の車両とは、道路運送法や貨物自動車運送事業法の規定により、国土交通大臣の許可を得た事業者が登録した車両のことです。それ以外の車両は、基本的に「一般用」に該当します。

    建物

    建物の耐用年数は、用途と構造によって細かく分けられています。建物の構造は「登記事項証明書」で確認できます。(ここでは「鉄骨造」「木造」「簡易建物」に該当する場合に絞って表にまとめています)

    鉄骨造 – 骨格材の肉厚が4㎜を超えるもの

    耐用年数(年) 償却率
    事務所用のもの 38 0.027
    店舗用のもの 34 0.030
    飲食店用のもの 31 0.033
    旅館用・ホテル用のもの 29 0.035

    鉄骨造 – 骨格材の肉厚が3㎜~4㎜のもの

    耐用年数(年) 償却率
    事務所用のもの 30 0.034
    店舗用のもの 27 0.038
    飲食店用のもの 25 0.040
    旅館用・ホテル用のもの 24 0.042

    鉄骨造 – 骨格材の肉厚が3㎜以下のもの

    耐用年数(年) 償却率
    事務所用のもの 22 0.046
    店舗用のもの 19 0.053
    飲食店用のもの 19 0.053
    旅館用・ホテル用のもの 17 0.059

    木造

    耐用年数(年) 償却率
    事務所用のもの 24 0.042
    店舗用のもの 22 0.046
    飲食店用のもの 20 0.050
    旅館用・ホテル用のもの 17 0.059

    簡易建物

    耐用年数(年) 償却率
    土居ぶき、杉皮ぶき、
    ルーフィングぶき、トタンぶきのもの*
    10 0.100
    掘立造のもの 7 0.143
    仮設のもの 7 0.143

    *いずれも木製主要柱が10㎝角以内のものに限る

    建物附属設備

    耐用年数(年) 償却率
    電気設備
    (照明設備も含む)
    蓄電池電源設備 6 0.167
    その他 15 0.067
    給排水設備・衛生設備 15 0.067
    ガス設備 15 0.067
    冷房・暖房設備
    ボイラー設備
    冷凍機の出力が
    22kw以下のもの
    13 0.077
    その他 15 0.067
    消火設備 8 0.125
    自動ドア 12 0.084

    ここで言う「冷房・暖房設備」には、ダクトを通じて広範囲に機能するような設備が該当します(耐用年数の適用等に関する取扱通達2-2-4)。家庭で使われるようなエアコンの場合、耐用年数は「6年」です。